デイケア体験談 ドラえもん

1.デイケアに来るまでの生活状況、病状

  私は、子供の頃から人見知りが激しく、
  家族以外とは、いっさい口をききませんでした。

  友達も1人しかできず、学校以外の時間は、
  ほとんど家にいました。

  大学に入って数日後に、突然、食事がほとんどできない、
  外にでることが極端にできないといった症状が出始めた。

2.デイケアに行こうと思ったきっかけ

  スタッフさんからデイケアのことを聞き、
  家族と話し合い、行ってみることにしました。

3.デイケアに来て自分が変わったなと思ったこと

  最初は、一人でいることが好きで、人と話すのが嫌いな
  自分でしたが、デイケアに通っていくうちに、
  自然とデイケアの方々と話すようになり、
  最近では、自分から話をしたり、人に声をかけられても
  結構、普通に接することができました。

  デイケアの企画を考える時も、積極的に意見を言える
  ようになりました。

4.デイケアに参加して思ったこと

  人と話したり、接したりするのは、
  一人の時間を楽しむのとは違った
  楽しみがあると思えた。

5.これからの夢・希望

  私は、デイケアの方々と話すときは、自分から話をふるのが、
  苦手なので、自分に話をふられるのを待つことが多いです。

  だから、自分から話題をふられたらなと思います。

6.今後デイケアを利用していく方へのメッセージ

  デイケアは、私が初めて自宅以外で楽しいと思えた場所であり、
  素の自分を出して話せる場所でもあります。

  今後、デイケアを利用していくのなら、デイケアの方々との
  コミュニケーションを大事にしてください。

デイケア体験談 ノッポさん

  1.デイケアに来るまでの生活状況、病状

   高校3年の時に色々かさなって不登校気味になり、
   生活が荒れて、いろんなクリニックを転々としていた。


  2.デイケアに行こうと思ったきっかけ

   誘われてデイケアに通うことになった。


  3.デイケアに来て自分が変わったなと思ったこと

   デイケアに慣れてきて、人と関われるようになった。
   生活のリズムが整った。
   人に悩みを相談できるようになった。
   友人ができた。
   将来について考えるようになった。
    

  4.デイケアに参加して思ったこと

   陶芸のプログラムに出て、物を作ることが

        好きということを再確認できた。


   人と関わるのはしんどいけど、

        ずっと一人でいるより健全だとわかった。

   デイケアのプログラムの種類が多くて選択しやすい。


  5.これからの夢・希望

   人の役にたつ仕事がしたい。


  6.今後デイケアを利用していく方へのメッセージ

   自分にあったプログラムを見つけたら通いやすくなる。


   合うプログラムを見つけるには、

      スタッフさんと相談すると良いです。

ギャラリー