デイケア体験談 D.Gさん

1.デイケアに来るまでの生活状況、病状

 デイケアに来るまでは、家族(特に兄)の
 事情で出られないことが多く、
 出られたとしても、気持ちがおっくうで
 どんどん時間だけが過ぎていく状況でした。

 慣れない人や環境に飛び込んで行く勇気は
 かけらもなかったと思いますし、
 人にあいさつする勇気もありませんでした。

 ひたすらに、家族と強迫観念(病気)による
 儀式(症状)に追われながら、
 ひきこもる毎日でした。

2.デイケアに行こうと思ったきっかけ

 三家クリニックに来るまでは、違う病院に
 通っていたのですが、家族のうち2人が
 心理的に病院と相性が悪く、合わなかった為、
 姉に勧められて三家クリニックに通うことに
 なりました。

 デイケアへは、人慣れや気分転換
 (出かける口実)という理由で
 行くことを決めました。

3.デイケアに来て自分変わったなと思ったこと

 人に挨拶できるようになったことです。
 あと、質問も進んでできるようになりました。
 (といっても、完璧ではありませんが。)

 朝、ちゃんと起きて時間通りに到着
 できていると思います。
 (診察は忘れたりしていますが、、、)
 (とり直せるよう努力できていると思います。
  地道にですが。)

4.デイケアに参加して思ったこと

 ありがたくも、人に気をつかってもらって
 いるため、気持ちは楽にできました。

 あと、パン(お菓子)教室や陶芸、アートなど、
 様々な経験ができて楽しく思いました。

 あと、発達障害プロジェクトも勉強になっています。
 ちょっとずつ人慣れしていると感じています。

5.これからの夢・希望

 精神的に自立していきたいです。
 
 あまり人の意見や行動もしくは
 自分の不安定な感情に流されず、
 意思を安定して持って行きたいです。

 あとは、ちゃんと生活面でも自立できたらと
 思っています。
 共依存(家族との)をましにしたいです。
 (精神的な意味)

6.今後デイケアを利用していく方へのメッセージ

 あまり重荷に考えず、気楽に受けてもらえたらと
 思います。

 もちろん、無理して受ける必要も無いと思います。

 一般の人間関係よりは、気持ちは楽にかまえられる
 と思います。(個人の見解です。)
 

デイケア体験談 笑いの天の下僕 天下(てんげ)

1.デイケアに来るまでの生活状況、病状

 とても一人では外に出られない程、
 人の声とかを気にして生活に
 支障がある状況でした。

 統合失調症です。おもに幻聴です。

2.デイケアに行こうと思ったきっかけ

 これから将来一人で何でもやらないと
 いけない状況が来るという危機感
 からです。

3.デイケアに来て自分変わったなと思ったこと

 幻聴に対して慣れてきたと思うことと
 そんなに周りを気にしなくなったことです。

4.デイケアに参加して思ったこと

 デイケアに参加する度にもやもやするものが
 なくなり、幻聴に慣れていく事ができました。

 他の人と関わることで、気が晴れ生活に
 はりが出てきました。

 プログラムをこなしていくうちに
 日常を忘れて没頭してしまいました。

5.これからの夢・希望

 エネルギーの恒久(半永久)を追求できる
 職業につく事ですね。

6.今後デイケアを利用していく方へのメッセージ

 症状に慣れるためにかかせない機会なので、
 ぜひ利用してください。
 本当にびっくりします。

 好きこそ物の上手なれという言葉があるので、
 まずは興味のある事(プログラム)から
 始めてみてはどうでしょうか?

 一つのプログラムのする事が盛り沢山なので
 時間がたつのを忘れてしまいます。

デイケア体験談 Y・Kさん

1.デイケアに来るまでの生活状況・病状

 何をするにもやる気がなくて、
 消極的でなんに対しても
 なげやりになっていた。

2.デイケアに行こうと思ったきっかけ

 主治医の先生にすすめられたから

3.デイケアに来て自分変わったなと思ったこと

 明るくなった。

 何でも積極的にやろうと思うようになった。

4.デイケアに参加して思ったこと

 みなさん、それぞれ自分の好きなことや、
 むいていることを静かにやっているところ
 だと思いました。

5.これからの夢・希望

 働くことができること。

6.今後デイケアを利用していく方へのメッセージ

 静かに自分のやりたい事ができるところです。
ギャラリー